いつもクリック応援ありがとうございます♪

 ブログランキング・にほんブログ村へ

相性鑑定

結婚を切り出してくれない!彼が求める結婚相手の特徴を知ろう!【算命学】

皆さんこんにちはたまこです。前回に引き続き、今日はパートナーの理想の結婚相手についてお伝えしていきます。理想の恋愛相手とは見る場所が違いますので、今付き合っている彼(彼女)と結婚したいという場合や、結婚後の彼の性格についても把握することができるので、是非チェックしてみて下さい。

好きな彼とご自身の命式を下記のリンクから算出しておいてください。
命式を調べたい方はこちら!

パートナーの結婚相手に求める特徴はここをチェック!

算命学
理想の結婚相手は陽占の赤色で囲ってあるところを見ます。陽線を東西南北中央で分けたとき、西側に来る星はプライベートで出る性格や配偶者になる人の特徴、配偶者に求める特徴を表します。

よく結婚したらパートナーが変わっちゃったという話しって聞きますよね。東方は、仕事など外で見せる顔(=恋愛のとき見せる)、西は家で見せる顔(=結婚したときに見せる)ということなので、結婚する前まではパートナーは外向けの顔でいたわけなので、結婚したらパートナーが変わった気がするのはそのせいなのです。

パートナーの西方にある星が何かチェックしておいてください。パートナーの西側の星が自分の命式の東西南北中央のどこかにあれば、あなたはパートナーの理想の結婚相手に近いということになります。(下の黒っぽいところは含みません。)

特に中央にあればあなたは結婚相手としてドストライクになります。

パートナーの結婚相手に求める特徴は何星?

算命学パートナーの西方には何の星がありましたか。理想の結婚相手については10種類に分けられます。兄弟星もタイプの中に含めることができます。

前述の方の命式を例に解説すると、理想の結婚は「貫索星」なので、あなたの命式に「貫索星」があれば一番いいのですが、ない場合、兄弟星の「石門星」でも、理想のタイプにとしてカウントすることができます。

あなたにパートナーの西方の星なかったとしても、3年以上結婚生活を共にしていると自然とあなたは彼の西方の星のような要素が生まれてきて、パートナーも受け入れやすさを感じるようになるでしょう。

貫索星&石門星タイプ

貫索星

男性:西方に貫索星のある男性は、一貫した人生観をもった芯のある女性を好みます。この男性と結婚した女性は、家庭に入っても、自分の仕事を持つなど、自立心も旺盛で活力もあるしっかり者の女性となり明日。自分の意見もはっきりということができますので、晩年は独特な自我や頑固さを持つようになっていくでしょう。夫の仕事に関与したり、手伝いたいという気持ちも出てくるかと思います。

女性:西方に貫索星のある女性は、頑固だけどたくましい頼りになる男性を好みます。技術的な職業だったり、自営業など単独で仕事をしている生き方に一貫性を感じる男性を選ぶでしょう。この女性と結婚した男性は、頑固で亭主関白的な部分がありますが、男らしい部分に妻は安心感を持ちます。ただ、自分の信念を貫きすぎて、社会とのつながりが薄くなりがちになるでしょう。

石門星

男性:西方に石門星のある男性は、社交性があり活発で、グループ行動など人との繋がりを大切にする女性を好みます。どんな友人関係を持っているかなど、周りの環境でその女性を判断する傾向があります。結婚後も友人夫婦で出かけたり、家に招いたりするような日常を好みます。この男性と結婚した女性は自然と社交性に富み、グループ活動を好む活発な人になっていきます。

女性:西方に石門星のある女性はリーダーシップのある男性を好みます。かといってワンマンなリーダーではなく、横のつながりを大切にする人を選びます。周りの環境にいる人たちで、本人の優劣を判断します。石門星の女性は人を家に招いたりすることが好きなので、人に何かを教える教室を開いたり、ビジネスをやり始めたくなる傾向もあります。男性も事業家ならいいのですが、そうでなかった場合でも、この女性と結婚したことで、人間関係の広がりを見せるでしょう。

鳳閣星&調舒星タイプ

鳳閣星

男性:西方に鳳閣星のある男性は、一定の好みはありませんが、明るくてお喋りが楽しい人、食べることが好きなふくよかな女性が好みです。小柄より大柄で子供をたくさん産んでくれそうな健康で丈夫な人を選びます。この男性と結婚した女性は、結婚前はやせ型でも、結婚したらふくよかで丈夫な体形になっていきます。心もおおらかな人になっていく傾向があります。

女性:西方に鳳閣星のある女性は、どの相手と結婚しても合わせることができるので、求めるタイプの特徴はありません。相手に求めるものはありませんが、家庭が平凡で平穏な家庭を作りだそうとします。見た目のタイプは大柄で柔軟性のある人が好みです。この女性と結婚した男性は、のんびりおおらかな性質が出やすくなります。子供が沢山出来た方が、運気がよくなる家庭となります。

調舒星

男性:西方に調舒星のある男性は、落ち着きがあって静かな人が好みです。細身で清楚かつ簡素な女性を選ぶ傾向があります。この男性と結婚した女性は、見た目、言葉遣い、行動すべてに気品が出てきて、どこかミステリアスな雰囲気が出るようになります。家庭の中も簡素で明るい感じとは少しかけ離れた、独特なものとなります。

女性:西方に調舒星のある女性は、社会的な地位より、中身に着目します。学者や芸術家など精神世界で大成するような男性を選びます。神経質な性質を持つ男性を好み、品性を重んじる家風を作り、静かなムードを作り上げようとします。しかし、男性は神経質が故、荒っぽいところもあり、浮き沈みの激しい人生を送りやすい家庭になります。

禄存星&司禄星タイプ

禄存星

男性:西方に禄存星のある男性は、性格のタイプはあまりありません。愛情を注ぎたいと思っているので、弱い女性や、薄幸な女性など恵まれない人を選ぶ傾向があります。とはいっても見た目は大柄の女性と縁があります。この男性と結婚した女性は、夫がすべてという女性になり、夫の生き方を肯定し、夫の自由を容認するようになります。

女性:西方に禄存星のある女性は、神経が太く、無鉄砲、それでいて世渡り上手で度胸のある男性を好みます。この女性自身が大家族などスケールの大きい家庭を受け入れるだけの愛とエネルギーがあるので、大家族になる可能性があります。この女性と結婚した男性は、度胸が付きスケールの大きな人生を歩む力量がついていくでしょう。

司禄星

男性:西方に司禄星のある男性は、コツコツ真面目な家庭的な女性を好みます。バリバリ仕事できるようなタイプは避ける傾向にあるでしょう。この男性は結婚に対しても用心深いところがあり、冒険的なことはまずしません。この男性と結婚した女性は、自然と家庭的でおとなしくなっていきますが、本来の性質が活発なタイプであれば、晩年ストレスが溜まってしまうことになるかもしれません。

女性:西方に司禄星のある女性は、家庭を第一に考え、男性にも堅実さと実直さを求めます。この女性は質素で堅実なので、良妻賢母なタイプとなります。とても用心深いので、男性は地味でおとなしいタイプを選びます。この女性と結婚すると、質素で堅実な結婚生活になりやすいです。派手さは望めないでしょう。

車騎星&牽牛星タイプ

車騎星

男性:西方に車騎星のある男性は、女性に対して厳しく行動力と機敏さを求めます。家庭を守り、自分に従うような女性を求めるので、この男子と結婚した女性は大変かもしれません。なので、女性は洞察力があり気遣いのできるようであれば問題ありません。家庭の中にも仕事が入ってくるので、あわただしい家庭になりやすいでしょう。

女性:西方に車騎星にある女性は、若いうちは見た目で男性を選ぶ傾向があり、スポーツマンタイプが好みです、結婚後はとても厳しく、行動力と知性を兼ね備えた男性でなければいけません。それに加えて、夢や思想を追うような強い意志とエネルギーを持っている男性を求めます。男性の夢がこの女性の生き甲斐で家庭にも大きく影響していきます。この女性と結婚すると休息はないと思って下さい。

牽牛星

男性:西方に牽牛星のある男性は、家庭に気品を求めます。女性の好みは外見はおとなしく、内面は品と礼節を兼ね備えた人が好みです。この男性と結婚した女性は、外見的なものではなく、内面的な美しさを磨き、内面を磨く必要があります。晩年は質素な気品のある女性として過ごす努力が必要になるでしょう。

女性:西方に牽牛星のある女性は、外見より内面を重視します。夢や目標のある人よりかは、現実的で目の前のことをコツコツ進め、その時の社会的地位や経済力で選ぶタイプです。両親が認めてくれるような男性を求める傾向にあります。この女性と結婚する男性は、必然的に社会における役目意識が強くなり、仕事に対しての稼働力は大きくなっていきます。夫婦ともに常に高い次元を求め、磨き続けなければならない状態を強いられるでしょう。

龍高星&玉堂星タイプ

龍高星

男性:西方に龍高星のある男性は、古いものと、新しいものを求める傾向にあり、結婚相手も古風な一面と新しい未来的な感覚の両方を持ち合わせた女性を好みます。結婚しても自由さを求めるので、家庭を顧みない少し冷たい家庭に見えるでしょう。この男性と結婚する女性は、自由気ままさを許せるような人が良いかと思います。そして女性自身も自由に常に新しい情報などに目を向け、新しい自分に出会うようにするのが良いでしょう。

女性:西方に龍高星のある女性は飽きっぽいところがあり、好みに一貫性がありません。職業が不安定であったり、多芸多才であったり、海外志向のある男性を選びやすいです。学者や芸術家など男性の才能や夢に惹かれ、夫の夢が自分の夢のようにとらえ、結婚後は夫にのみ尽くす傾向があります。この女性と結婚した男性は、常に新しい自分を見つけるように、知性や才能を伸ばしていくと飽きられないでしょう。

玉堂星

男性:西方に玉堂星がある男性は知性的で清潔感のある女性を好みます。親しい中にも礼儀ありと、家庭の規制を重んじます。子供の教育やしつけなどに厳しく、厳粛とした家庭になります。夫婦それぞれが夫、妻、父、母といった役目で生きる形となります。この男性と結婚した女性は、堅苦しい空気に少々耐えがたい部分が出てくるかもしれません。

女性:西方に玉堂星がある女性は、知性や教養重視で、才能に溢れた人を選びます。ただ結婚に慎重なため非常迷いやすい傾向があります。また身内など世間体を気にして婚期が遅れることもあります。結婚前は「好き、愛している」といった情緒的な部分を発しませんが、結婚すると驚くほど変化するのが特徴です。この女性と結婚した男性は、精神世界が拓きやすく、精神的に成長することができます。

夫婦の共通の目的がわかる

算命学パートナーの西方の星をあなたが東西南北中央のどこかに持っていれば(兄弟星も含め)共通の目的が共有し合えるものとなります。
中央お互いの本質が分かり合える

お互いの仕事や社会性が理解し合える

南方お互いの夢や希望が理解し合える

晩年の精神性が理解し合える

西お互いに晩年の現実を共有できる

まとめ

算命学あなたの彼(彼女)はどのタイプでしたか。相手の西方の星をあなたが所有していれば結婚相手としても理想的なものとなります。もし持っていなかったとしても、初めは分かり合えず、寄り添えず苦しい物になりますが、長年生活していくと、あなた自身も特徴がパートナーの理想に近づいていくことになります。

結婚するパートナーも他人なので、すべてが完ぺきに理解できることはありません。惹かれ合うのは何かしらの意味があり、成長をし続ける必要があります。お互いが理解し合う努力をし、より良い結婚生活を築き上げて行って下さい。

-相性鑑定
-

© 2021 CHISATAMA BLOG Powered by AFFINGER5