十大主星

「車騎星」行動力、正義感に溢れた切れ者!身体能力はアスリート並み!【算命学】

皆さんこんにちはたまこです。今日は算命学の十大主星の「車騎星」についてお伝えしていきます。十大主星というのは陰占から導き出したもので、この地球で行動するときのその方の本能の部分を表した部分です。自分らしく生きていると、星に近づいていきますので、自分がどの部分に何の星を持っているのかぜひチェックしてみてください。

自分の命式を調べたい方はこちら!

【車騎星】ってどんな星?

これまで十干についてまとめてきましたが陰占から十大主星算出表を使って陽占を導き出すことができます。陽占からはその方の本能的な行動を表しています。

「車騎星」は十干の中で金質の+に当たります。十干の「庚」と同じですね。金質は攻撃本能を兼ね備えていますので「車騎星」も攻撃本能が備わっています。「車騎星」は、剣のごとくスピード感がものすごくあり、頭で考えるより、まず行動を起こしている状態です。悪くいって短気、せっかちな人という捉え方ができますが、とにかく前進あるのみという性格です。

男性にあると闘争心ギラギラという感じとなります。営業職など向いています。強靭な肉体とメンタルの持ち主となりますので、運動の星ともいわれるほどなので、スポーツ選手には必須な星です。天庫星や天極星とくっつくと、ストイックさが加わり、大活躍できるかと思います。

女性の場合は姉御肌でとても頼りになるお姉さんという存在になります。また女性にとっては偏夫の星、恋愛の星となります。自ら仕掛けることもできるので、肉食系女子という感じになるのでしょうか。営業と同じで恋の駆け引きなんか得意なイメージでしょうか。

【車騎星】の位置で現れる性格

「車騎星」が命式の中にある方は、ご自身の陽線を見て、どの部分にありましたか?

北にある方は、間戦です。地位のある人に多く、人を使って戦う手法を使います。

東は短気です。短気ではありますが、行動に一貫性がありますので、営業職など粘りの必要な世界で活躍できます。少しせっかちです。

南は野次馬です。群衆の動きに合わせた動きをします。

中央にある方は単独の戦いです。中央は主星となりますので、よりその方の人生において最も生かしていきたい部分です。すべてを失ったときに個人の力、前進力を発揮します。

西は闘争です。内面の攻撃性を秘めています。正義感が強く、実力を兼ね備えた戦いをします。

車騎星が極の星の場合

極の星は主星以外に、もう一つ命式の中で生かしていきたい部分です。

自分の極の星を調べる!

極の星が「車騎星」と出た方は、「車騎星」の特徴がより強く出ます。人の嫌がる行動を奉仕の精神を持って出来ます。
男性の場合、子孫を残すという本能から、異性を求めて止まないところがあります。

他の十大主星との二連変化

命式の中には5つの十大主星があります。ここでは車騎星が他の十大主星とのエネルギーが働くとどんな作用が起きるのかというのを書いていきます。どの位置にある星同士でもいいので、ご自身の命式にある星同士の作用をチェックしてみてください。

車騎星×貫索星

車騎星が金質+で、貫索星が木質+です。金剋木で「貫索星」を剋します、陽の反発のある関係性となります。前進力と守備力を交互に出します。基本は単独行動で前進して戦っていくというタイプです。人生で壁にぶつかることが多く、苦しい場面が多いでしょう。

車騎星×石門星

石門星が木質−なので、木剋土と「石門星」を剋しますが陰陽は和合します。行動力を組織の中で発揮し、大衆のリーダーとなります。強引でワンマンなトップとなりがちです。とはいっても役割や正義感を優先するタイプです。

車騎星×鳳閣星

鳳閣星は火+の性質です。火剋金で、鳳閣星に剋され、さらに陽同士の反発があります。両方の力が削がれます。鳳閣星の穏やかな感じが表面にあるので、車騎星の一本気な攻撃力はありません。単独行動になることもないので、幅広い人脈を作りながら前進し、大きな財を残すことができます。

車騎星×調舒星

調舒星は火−の性質です。火剋金で調舒星に刻されすが陰陽は和合します。車騎星の攻撃性が表面化しやすいです。一本気な攻撃性と退くことを知らない攻撃性から、世渡りを下手にしてしまう組み合わせとなります。

車騎星×禄存星

禄存星は土質で、土生金となり、禄存星に生じられる形となります。ただ陽同士の反発が起きます。車騎星が前面に出ますが、禄存星の愛情の世界観から、野蛮な攻撃性は出ません。禄存星の回転財の素質から投資家など、財力で勝負しようとします。愛のため、好かれるたなら自ら危険に飛び込むタイプといえます。

車騎星×司禄星

司禄星は土−の性質です。土生金で司禄星に生じられ、陰陽も和合します。家庭が仕事の原動力となり、家庭のために尽くし、頑張ります。龍高星+身旺がある場合は国家のため、日本のために働きます。牽牛星がある場合は小さい組織で官僚型となるでしょう。他の星の組み合わせによってスケールの起き佐賀変わる組み合わせです。

車騎星×車騎星

金質の比和で、陽同士の反発があります。貫索星と石門星の質も加わります。前進してるときは車騎星の要素が輝きますが、守りに入っているときは貫索星の要素が出ます、のんびりとしているので、鳳閣星っぽくも見えます。スピードが出たり、マイペースになったり、目まぐるしく変化のあるタイプとなります。

車騎星×牽牛星

牽牛星は金−の性質です。比和で陰陽も合します。この時だけは陰の牽牛星の要素が前面に出てきますが心は車騎星なので、組織の中で嫌々従事していくこともあります。人生が逆境に陥ると、最も特色を出し、輝いてくる人物となります。

車騎星×龍高星

龍高星は水+の性質です。金生水で龍高星を生じますが、陽の反発もあります。龍高星は知性的な部分と忍耐力があるため、車騎星の考える前に行動するスタンスが抑えられます。一見おとなしく見えますが、ことが起こると大胆に活躍することもあります。ただ思考と心にずれがあるため、心を充実させるようにしましょう。

車騎星+玉堂星

玉堂星は水-の性質です。金生水で、玉堂星を生じ、陰陽は和合します。知恵と行動力がバランスよく一体となって素晴らしい人格を作り上げます。車騎星の自己中心的な部分もなく、周囲の変化にうまく対応できるでしょう。高貴な思考が作られやすいです。

まとめ

「車騎星」についてまとめていきました。「車騎星」が主星、極の星にあれば「車騎星」の性質を大いに生かしていくのが良いでしょう。車騎星はどんどん前進していくタイプですので、その特徴を相手を傷つけるのに使うのではなく、世の中の発展のために使っていくことで、大いに活躍できるでしょう。

CHISATAMA BLOG - にほんブログ村

-十大主星
-, , , , , , ,

© 2021 CHISATAMA BLOG Powered by AFFINGER5