十二運星

『胎』お腹の中の記憶がある?新しい人生の始まり!才能や意味について【十二運星】

今日は十二運星の「胎」についてお伝えしていきます。「胎」は私も月柱に持っているので、「胎」の要素強めです。なのでより伝えやすい星であると思っています。星の特徴から意味、成功しやすい生き方などまとめましたので、参考になればと思います。

命式を調べたい方はこちら!

「胎」って何の星?

「胎」は十二運星の中で一番最初に来る星です。十二運星は人間の人生を描いた12個の星でできていて、「胎」は生まれる前の胎児の星となっています。

胎(たい) 胎児 変化の星 オオカミ 多芸多才、好奇心旺盛 3(運勢エネルギー)
養(よう) 赤ちゃん お姫様の星 コジカ 目上に引き立てられる
長生(ちょうせい) 小学生 長男長女の星 サル 信頼を築く,しっかり者、長男長女
沐浴(もくよく) 思春期 フランス人の星 チーター 自由さ、海外、自分らしさ
冠帯(かんたい) 成人 女王様の星 黒ヒョウ 華やかさ、ステージ、目立つ 10
建禄(けんろく) 部長 王子様の星 ライオン 勢い、挑戦、上を目指す 11
帝旺(ていおう) 社長 王様の星 トラ 組織のトップに立つ、天下 12
衰(すい) 会長 長老の星 タヌキ 知識を与える、一歩引いて支える
病(びょう) 病人 アーティストの星 コアラ 芸術性、イマジネーション
死(し) 死人 霊感の星 ゾウ 直観力、ストイック
墓(ぼ) 入墓 墓守の星 ヒツジ 愛で見守る、やさしさ
絶(ぜつ) 天才の星 ペガサス 突き抜ける、瞬発力

「胎」の能力は?

胎の潜在能力

  • 多芸多才
  • 可愛がられる
  • 好奇心旺盛
  • 多趣味
  • 変化を好み、飽きっぽい
  • 前世、宇宙とのつながり
  • 子宮
  • 心の対話

 

「胎」はこれから生まれてくるので、新しい世界に興味津々です。あれもやりたい、これもやりたいとコロコロ趣味が変わったり、住む場所が変わったり、転職も多い星といえます。

転職はあまりよくないと言われていますが、転職していくことで、様々な能力を容易に身に付けることができるので、変化のある会社であったり、様々な業務をサクサクこなす要領の良さがあります。

【胎】を持つ人は前世の記憶がある?

またまだこの世に誕生しておらず、前世の記憶がある方が多いそうです。少しスピリチュアルな能力もあることもあるので、有形の世界より、無形の世界に興味を示すかもしれません。

赤ちゃんはお腹の中にいるとき、周りの様子をきちんと把握しています。なので、「胎」を持つ方は相手の心を何となく感じる人も多いのではないでしょうか。

そして、前世で取り組んでいたことを今世でも取り組むと飛躍できるとのことなので、何となく思い当たる節があれば、取り組んでみるのもいいかもしれません。

【胎】を持つ人は宇宙と繋がっている?

アカシックレコード、ゼロポイントフィールド、空、宇宙図書館、ソースetc... 呼び方は様々ですが、この世に存在するものはすべて宇宙からやってくると言われています。赤ちゃんもお腹に宿る前に宇宙からやってきました。

なので宇宙と交信する力があるので、アカシックリーダーさんなんかにも多いかもしれません。いつもハイヤーセルフ(高次の自分)と対話をしていて、内観も非常に得意です。

ただ3次元にもまれて、ストレスなどが溜まってくると、なかなか自分の声が聞こえなくなってくるので、自分らしさというものを見失ってしまったら、自分と対話することを日常的に取り組むのがおすすめです。

動物占いオオカミ

ちなみに「胎」を日柱に持つ方は動物占いではオオカミと診断されます。よく1匹オオカミとも言いますよね?自分の声が聞けなくなったり、自分らしさを見失っているときは、一人の時間を作ってあげましょう。

【胎】は2、3個同時進行するのが◎

「胎」は飽きっぽいので、趣味など好みはその時その時でどんどん変えていってOKです。飽きたまま無理やり続けていると胎のインスピレーションも落ちてきてしまうので、興味を持ったことをどんどんやらせてあげましょう。

赤ちゃんが様々なものに興味を示すのと同じです。我慢させてしまったらその子のせっかくの能力が伸びませんよね。意味なさそうなことでも、やりたいと思ったらやってください。点と点を結ぶと選になりますよね。あれこれやっていくうちに、それがあなたの真珠(点)となり、最後に繋げるとあなたオリジナルのネックレスが完成するのです。

【胎】の裏星「帝旺」

2、3個同時進行するのが多芸多才の「胎」の能力を生かすポイントなのですが、できるだけコツコツ全部続けるのが良いんですね。興味持ったことをずっと続けていくと、いつか統合することになり、それがあなたオリジナルの才能なのです。

そしてその統合されたとき、「胎」の裏星「帝旺」の要素が、ドカーンと出てくるので、両方の良さを出すことができるんです。ただそれはコツコツ続けている人だからこそ裏星の要素が出てきます。

才能のない王様はただわがままでワンマンなだけで、誰もついて行きたいと思いません。なので色々同時進行していきつつ、すべて極めるといったつもりでしっかり取り組むのが星を生かすポイントとなります。

まとめ

十二運星の「胎」についてまとめていきました。「胎」をお持ちの方ならわかるわかるといった要素が多いかもしれませんね。私も「胎」を持っていますが、四柱推命と出会う前から、宇宙に興味があり、ヒーラーの学びをしていました。

飽きっぽくて移り気が激しいのが短所だと思っていたのですが、四柱推命と出会ってから、興味の持つことすべて取り組むようにして、人生がとっても楽しくなりインスピレーションも湧くようになりました。

このブログも、学んだことと、宇宙からのメッセージと合わせて書いています。

通変星との組み合わせによっても、変わってくるので、またその記事についても書いていきたいと思います。

超初心者にもデザイン簡単!おすすめ有料テーマ!

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

画像の説明文

このブログで使用している有料テーマです!

初心者の主婦でも簡単におしゃれで可愛いHPやブログを作成するのに最適です!

グーグル広告なども簡単に設置ができるのでお勧め!

1つあれば、何個もブログ運営できるので、私は3つのブログ運営すべて、アフィンガー5で対応!

-十二運星
-, , , , , ,

© 2020 CHISATAMA BLOG Powered by AFFINGER5