十二運星

『建禄』ってどんな星?成功者になれる?持ってたら最強!努力が報われる!【十二運星】

こんにちは。たまこ(@tamaco_luv)です。今日は十二運星の「建禄」についてお伝えしていきたいと思います。とにかくこの「建禄」を持っている方はとっても努力家なのです。周りがもうやめればいいのにと思っていても「まだまだいける!」といった完璧主義っぷり。というわけで「建禄」のすごさというのを伝えていきたいと思います。

自分の命式を調べたい方はこちら!

【建禄】ってどんな星

「建禄」は王子様の星です。年齢だと青年期なのでアラサーらへんでしょうか。出世を目指して勢いのある時期といえます。

胎(たい) 胎児 変化の星 オオカミ 多芸多才、好奇心旺盛 3(運勢エネルギー)
養(よう) 赤ちゃん お姫様の星 コジカ 目上に引き立てられる
長生(ちょうせい) 小学生 長男長女の星 サル 信頼を築く,しっかり者、長男長女
沐浴(もくよく) 思春期 フランス人の星 チーター 自由さ、海外、自分らしさ
冠帯(かんたい) 成人 女王様の星 黒ヒョウ 華やかさ、ステージ、目立つ 10
建禄(けんろく) 部長 王子様の星 ライオン 勢い、挑戦、上を目指す 11
帝旺(ていおう) 社長 王様の星 トラ 組織のトップに立つ、天下 12
衰(すい) 会長 長老の星 タヌキ 知識を与える、一歩引いて支える
病(びょう) 病人 アーティストの星 コアラ 芸術性、イマジネーション
死(し) 死人 霊感の星 ゾウ 直観力、ストイック
墓(ぼ) 入墓 墓守の星 ヒツジ 愛で見守る、やさしさ
絶(ぜつ) 天才の星 ペガサス 突き抜ける、瞬発力

【建禄】のキーワードや才能は?

建禄の才能

  • 継承
  • 発展
  • 安定
  • 努力家、頑張り屋
  • 完璧主義
  • 支持運が強い
  • 成功者に多い
  • 王子様

なんか今までの星とはちょっと違って、勢いのある感じですね。エネルギー値も2番目に高い星となるので、経営者の方にも多いです。

【建禄】はなぜ王子様?

「建禄」は「帝旺」になる一歩手前です(帝旺は王様の星)。王様になるためには、たくさん知識や技術を身に付けて、天下を取るための準備をしなければいけません。自分が頑張って天下を取ることもありますが、継承運もあるので、2代目、3代目として引き継ぐポジションに就く方も多いでしょう。

【建禄】があると成功しやすい?

「建禄」がある方はとにかく努力家です。周りがどんなに諦めていようとも、自分だけはあきらめない粘り強さがあります。そんな努力の姿勢から、周りから支持されやすくなります。なので応援者が増える傾向にあるので、経営者としても成功しやすくなるのでしょう。

出世できるだけの力量があるので、「建禄」があるなら諦めず継続していけば、努力は報われます。

【建禄】の女性は良妻賢母

「建禄」の方は何でもきっちりやり遂げますので良妻賢母になります。家事も育児も完璧にこなし、さらにPTAの役員などもきっちりやり遂げるだけの力量があります。

意見もしっかり言いますし、リーダーシップも発揮していくことができるので、専業主婦だけでは収まらない方が多いかと思います。

オス化に気を付ける

ただ、なんでもできるといっても、もしかしたら自分を見失ってしまう傾向があるかもしれません。というのも一人で頑張りすぎてしまう!!!という傾向にあるのです。バリキャリ女性に多いかもしれません。

ホルモン分泌の話

ちょっと脱線しますが、科学的に男性は目標達成をするとテストステロンというやる気ホルモンが出るので、どんどん仕事に意欲が湧いたり、ストレス値も下がるので好循環が生まれていいんですね。しかし女性の場合、目標達成し続けたり、周りにどんなに素晴らしい評価をされたとしても、ストレス値が下がらないので、「このままでいいのかな」と迷走し始めるようになります。迷走し始めたときに恋愛などで癒せたらいいのですが、テストステロンが強くなった女性は、「もっともっと頑張らなければいけない」と頑なになり、オス化し始めます。

建禄女性はパートナーにだけは甘えよう

余談でしたが、建禄がある方は本当に頑張り屋さんなので、あまり甘えたり、頼ったりしません、姉さん女房的な感じになってしまうので、比肩や偏官がある方は特にストレスに侵されないように注意してください。

頑張ってもいいのですが、情緒不安定になったり、一人で背負い込んでるなという感覚になってきたら、エステに行ったり、ペットと触れ合ったり、癒しを自分に与えてみましょう。ちなみに恋愛でパートナーと触れ合うのが一番ストレス値が下がるので、お家ではパートナーに甘えまくってくださいね。

【建禄】の裏星「絶」

建禄の中でも「比肩+建禄」は陰転しない傾向にあるのですが、「建禄」の裏星は「絶」です。「絶」はとにかくぶっ飛んでいて、突き抜けてしまう星なので、頑張っても突き抜けられないな~という方は、「絶」を使いましょう。

キングコングの西野さんは裏星で突き抜けた

お笑い芸人でキングコングの西野さんていますよね。キングコングさんはお笑いコンビとしても人気絶頂でテレビの視聴率でも20%を超えるという人気っぷりです。にも関わらず、あえてテレビを離れてしまったのは有名な話ですよね。

四柱推命の観点から見ると、西野さんは「建禄」があり、あのままお笑い芸人としても継続していけば伸びていったと思います。しかも「比肩+建禄」なので「建禄」の中でも相当な努力家です。

やはりさすが「建禄」の発言だなと思ったのは、

「20歳で番組がスタートして、25歳でゴールデンに上がって、全国ネットになって。生活も良くなったし、ちやほやされるようになったんですけど、スターにはなっていない。何となく知られている認知タレントにはなったと自覚していたんですが、その山を登ってみたら結局、そこから見えた景色はタモリさんとかさんまさんとかたけしさんの背中で、そういった先輩を追い抜いていないし、追い抜ける気配もないと思って。これだけみこしに担がれて、下駄を履かせてもらって、追い風吹いているのに、ここで頭打ちしているのかと思ったら、もう終わったと思った」(参照:FNNプライムオンライン)

このように、周りが「売れてるんだから良いじゃん」と思っていたとしても、西野さんにとっては挫折だったんですね。ちなみに相方の梶原さんは建禄がないので、絵本を書き始めた西野さんに対して、「そんなんせんでええやん」と思っていたそうなので、「建禄」がある方はとにかく天下を目指す傾向にあります。

だからといってお笑いで天下を取ろうとしたわけでなく、絵本作家として、また会社を立ち上げるなど、自分独自の世界で突き抜けることになりました。オンラインサロンは国内最大規模と言われていて、普通に建禄だけを活かしていたら、もしかしたらここまでの発展にはならなかったかもしれません。西野さんは裏星の「絶」要素をかなり出している感じがします。

というのも「絶」は天才アーティストの星と言われており、ただの絵本作家の枠だけでなく、今後は美術館中心の街を作ろうとしているんです。今の西野さんはもはや「建禄」の経営者の面と、「絶」の天才アーティストの面と両方出していますので、上手に星を活かしているなと感じました。

まとめ

「建禄」のついてお伝えしていきました。「建禄」の方は本当にどんどん突き進んでいけるだけのパワーを兼ね備えています。そして、何となくパッとしないなという方は「絶」のアーティスト性の要素を使うことで、一気に突き抜けてしまうかもしれません。とは言っても人間なので、休めるときは休んでくださいね。

超初心者にもデザイン簡単!おすすめ有料テーマ!

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

画像の説明文

このブログで使用している有料テーマです!

初心者の主婦でも簡単におしゃれで可愛いHPやブログを作成するのに最適です!

グーグル広告なども簡単に設置ができるのでお勧め!

1つあれば、何個もブログ運営できるので、私は3つのブログ運営すべて、アフィンガー5で対応!

-十二運星
-, , , , , , ,

© 2020 CHISATAMA BLOG Powered by AFFINGER5