十干

【十干】『丙』は太陽の存在!人気者!率先してリーダーシップを発揮しよう!

皆さんこんにちは、たまこ(@tamaco113)です。今日は十干の火の性質「丙」についてお伝えしていきます。十干は基本的に日柱を見ます。その方が生まれたときから無意識レベルで、その性質を持っている重要な部分となります。

【丙】読み方は?

「丙」は自然界のエレメントで、「太陽」を表します。陰陽では火の陽(+)、火の性質の兄にあたります。

読み方は「ひのえ」「へい」です。

【丙】のキーワードは?

  • 根明
  • 人気者
  • 天の上の人
  • サービス精神旺盛
  • お天気屋
  • 自己中心、中心的存在
  • 上から目線

イメージは皆を明るく照らす太陽です。自己中心というのは悪い意味ではなく、太陽を中心に星は回っていると考えられるので、自分が中心となって物事を進められる方です。

明るいといってもテンションが高いというわけではなく、みんなに親切で、平等にサービスするタイプです。

【丙】の特徴

  • 自分中心で物事を進める、リーダーシップ
  • 人を惹きつけるカリスマ性がある
  • 表裏がなく、みな平等
  • 寛大で、サービス精神旺盛
  • 感情の起伏が激しい
  • 孤独は耐えられない
  • 上から目線で見栄っ張り

芸能人だと皇后の雅子様、美空ひばりさん、スティーブジョブス、野村監督、橋本環奈ちゃんなどです。

各業界でも目立ちますし、崇めらる存在だったり、人気のある方々ばかりですよね。

運気UPポイント

  • 早寝早起き(太陽とともに行動)
  • 日光浴、日当たりのいい環境を選ぶ
  • リーダーになる
  • 笑顔

【丙】とその他の相性は?

「丙」は火のエレメントの陽(+)です。他の性質の五行もありますので、各性質によって相性があり、どう変わってくるのかをご紹介していきます。

【丙】×木性(甲・乙)との相性:木生火

「甲・乙」は相手から相生といって、与えられる関係性です。火は木があるとよく燃えますので、丙の人は、木の人がいると与えられる関係となりますので、プラスになる関係性といえます。

【丙】×火性(丙・丁)との相性:比和

同じ火の性質同士なので比和となります。ただ丙と丙だと太陽は二つもいらないので、ちょっと暑苦しいイメージがしますね。丁の人に対しては、火の性質という部分でわかり合える存在ですし、丁は火が小さいので、協力してあげたくなるので、弟みたいな関係性といえるでしょう。

【丙】×土性(戊・己)との相性:火生土

火と土は相生の関係性です。丙が土質の方に与える形になります。木が火によって燃えると灰になり土にかえるという意味で相生となります

【丙】×金性(庚・辛)との相性:火剋金

火は金を剋します。火は金属を溶かしてしまうからです

丙×辛【干合:水質(習得本能)】

ただ丙と辛に関しては干合といって化学反応を起こす関係なので、惹かれ合う関係性となります。丙と辛が合わさると水質になります。覚え方としては「丙」を大きな火、「辛」は小さな金属で考えると、金属が解けて水になるとイメージすると覚えやすいと思います。

丙(→は壬(水+)、辛→癸(水-)(となります。

水質は習得本能ですので、丙と辛が干合すると、好奇心が強くなり、勉強したいという気持ちがUPします。

【丙】×水性(壬・癸)との相性:水剋火

水が火を消す関係性なので、火質が弱まる関係性です。自分の命式に火質が多いときは、鎮静してくれる関係性となりますので、丙が逆上しているときなんかは止めてくれる関係性になることもあります。

まとめ

今回は「丙」についてお伝えしました。「丙」が日柱にある方は、少し手の届かない存在という感じです。集団の中にいるとやはり目立ちますし、リーダーとして力を発揮することで、周りがスムーズに動けるようになります。普段あまりリーダーをやりたくないと思っていても、自然とリーダーに選ばれるでしょう。

超初心者にもデザイン簡単!おすすめ有料テーマ!

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

画像の説明文

このブログで使用している有料テーマです!

初心者の主婦でも簡単におしゃれで可愛いHPやブログを作成するのに最適です!

グーグル広告なども簡単に設置ができるのでお勧め!

1つあれば、何個もブログ運営できるので、私は3つのブログ運営すべて、アフィンガー5で対応!

-十干
-, , , , ,

© 2020 CHISATAMA BLOG Powered by AFFINGER5