いつもクリック応援ありがとうございます♪

 ブログランキング・にほんブログ村へ

十四主星

【紫微斗数】天梁星は一つを極める職人気質!厳しさの中に愛がある頼れる存在!

皆さんこんにちは、たまこです。今回は十四主星の天梁星てんりょうせいについてまとめていきます。

紫微斗数は十四主星といって14個の虚星があります。今回は天府系星6番目グループのドン的な存在、天梁星てんりょうせいです。

命宮に天梁星がある方はもちろん、身宮、三方四正に入る場合も天梁星の要素が関わりますので、下記のサイトでご自身の命式を調べてみて下さい。
自分の命盤を調べたい方はこちら!

TAMACO
この記事がお勧めな人♪

  • 紫微斗数について知りたい
  • 十四主星について理解を深めたい
  • 自分の星について知りたい
  • 天梁星てんりょうせいについて知りたい
【紫微斗数】心や使命まで分かる占い!十四主星の簡単な覚え方について解説!

続きを見る

天梁星てんりょうせいの特徴

陽の土星 南斗2星

天梁星のキーワード

親分肌・職人・指導・実務・医療・経験・学術・淡白・長寿・世話好き・プライド・強情・ワンマン・頑固・古い

  • 職人気質
  • リーダーシップを発揮
  • クヨクヨうじうじしない
  • 親分気質、姉御肌
  • 世話好き、明朗活発
  • 度量が大きい
  • 頑固、堅物、蛋白
  • まじめ、冗談言わない
  • ユーモアに欠ける

天梁星は梁という字のごとく、皆を支えるような親分、姉御タイプです。大工の親方を棟梁と呼びますので、その梁と一緒です。ガタイの良い四角い角ばった顔や体形です。

天府系星では、5番目までずっと女性が続いていましたが、バシッと男らしく全員を守るような感じの人です。

天相星も世話好きでしたが、天相星は痒い所に手が届く縁の下の力持ちタイプで、天梁星は大船に皆を載せて「今日は俺のおごりだ!」「俺についてこい!」と引っ張るタイプです。

頑固で堅物人間で、融通が利かないとこがありますが、男性も女性も面倒見の良い頼れる存在です。

自分が受け継いできたやり方、学んできたことに信頼があるので、新しいものをそう簡単には取り入れないところがあります。

否定されたり、相手と価値観が合わないと衝突しがちです。伝統を守る人です。

天梁星の仕事の価値観

  • 正解を守りたい
  • 規則モラルを重視する
  • 上下関係を重視する
  • 目上に人に対して面と向かって指摘は苦手
  • 部下に厳しくなりがち
  • 頼られたい、教えたい

天梁星は天府系星ですが、縦社会を重んじます。職人気質で古いタイプの性格です。決められた仕事はきっちりやる非常に真面目な性格です。自己評価が低いので、自分はもっとできるはずなのにという葛藤を常に持っています。

天梁星は正しさを重視する性格ですが、上下関係も重視するので、目上の人が間違っている場合、心では「間違ってる」と批判的になっても、面と向かっては言えない傾向にあります。

しかし、嘘はつけないので、批判や不満が顔や態度に出てしまったり、不器用な伝え方をしがちなので、不愛想な人、愛嬌がない人と思われがちです。気遣いも苦手です。

親方的な人ってムスッとしていて、あまり笑わないイメージありますよね。天梁星のイメージは、そのような人です。サービス業とかは向かないでしょう。

愛嬌はないですが、頼られるのは好きです、教えたがるので、職人の世界なら、徹底的に部下に教え込みます。

相手からすると、厳しく感じますが、代々受け継がれるような職人の世界では大事ですよね。アスリートの世界にも向いています。

仕事で悩みやすいこと

  • 価値観の違いを受け入れられない
  • 間違いを許せない

天梁星は規則やモラルを重視したいタイプなので、他人との価値観の違いでぶつかることがあります。

例えば伝統工芸など代々受け継がれたやり方が合ったとしても、時代の変化によって、新しいものを取り入れなければいけないという状況になることがあるかもしれません。

そんな時、変化に柔軟に対応できず、反対し続け、揉めるといったことが悩みになりやすいです。

また上司と意見が食い違って、やめてしまうこともあります。

天梁星の恋愛の価値観

  • 頼られたい
  • 自分を肯定してくれる相手を求める
  • 正しさ、モラルを重視
  • フリーの状態を好まない
  • マニアックな相手が好き

天梁星は、自分を肯定してくれる人を好みます。上からものを行ってきたり、否定的な相手は苦手です。

寂しがり屋なので、フリーの状態や独り身は好まないので、そんなに好きでなくても、彼氏彼女を作っておく傾向にあります。

自分が好きというより、相手が自分を必要としてくれていたり、肯定してくれるから付き合ったり、結婚しようかなと思う傾向にあります。

世話好きなので、男性の天梁星なら大黒柱として家族を守りますし、女性の天梁星は内助の功を発揮して家族を守ります。

天梁星が命宮にある人は、夫妻宮が巨門星になります。なので、専門知識やマニアックな変わった人を好きになる傾向にあります。

恋愛で悩みやすいこと

  • 価値観の違いで衝突する
  • 自分から謝れない
  • ユーモア、ムード、色気に欠ける

付き合い始めは自分のことを肯定してくれていたのに、肯定してくれなくなったり、価値観の違いが見えてきたときに衝突して悩みます。

自分の恋愛観が正しいと思いたい傾向にあるので謝れないので、立場が圧倒的に下であったり、自己主張が少ない人、自分から折れてくれる異性の人の方が、長く付き合えるでしょう。

ムードやロマンス、色気は天梁星には期待できないと思った方が良いでしょう。

おわりに

天梁星についてまとめていきました。天梁は職人気質で頑固な親方のような人のイメージです。手先は器用ですが、性格が不器用な人っていますよね。

少々面白みに欠け扱いづらい傾向にありますが、根は真面目で熱心な人です。天梁星の人に対しては上手に頼ってあげたり、肯定してあげると良い関係を築けるでしょう。

参考書籍

kindleunlimitedなら無料で読み放題です♪

-十四主星
-,

© 2022 たまこさんの占術&開運ブログ Powered by AFFINGER5