いつもクリック応援ありがとうございます♪

 ブログランキング・にほんブログ村へ

開運思考

運気も金運もUP!お金持ちになりたいなら顔にあれをつけるだけ!

皆さんこんにちは、たまこです。最近観相学というのを知り、勉強中です。現在は算命学を中心に勉強していますが、どんなに星が良くても、星が陰転してしまい、運が悪くなってしまう方は特徴があるということに気が付きもったいないなと思いました。

人生の選択を間違わない!自然と幸運へ導かれるには?

皆さんこんにちは、たまこです。今回は、人生の選択を間違わない運のいい人になる方法についてお伝えしていきます。 というのも、よくお悩み相談で「恋愛か仕事かどっちの選んだら幸せになれますか?」「どっちの彼 ...

続きを見る


もはや運が良い人、悪い人は占い云々ではありません。私は、占いは自分で補助的に見れるようにするもので、他人にすがるものではないと思っています。

このブログを立ち上げたのも、占いはあくまで補助。基本的には自分で運は切り開くことができ、運気を高めておけば、幸せに導かれるということを伝えたかったからです。

というわけで、今後は、命式の見方だけではなく、運気が良い人の思考や、自力で運気を高める方法についてもていきたいと思います。今日の記事は、ものすごい簡単に運気を上げる初歩的な方法についてお話ししていきます。

人は見た目が9割

見た目で人は判断してはいけないという意見もありますが、人は見た目が9割です。これは美人やイケメンというわけではなく、清潔感やTPOの話です。

「人は中身だよ」と言っていても、やはり就職活動などで採用されるのは清潔感のある人ですよね。政治家やニュースキャスターも、ちゃらんぽらんな格好をしていたらそれだけで評価は下がりますよね。なんだかんだ言ってこの世は見た目で評価されるのです。

さらに言えば、プライベートは最も、その人の素が出ます。思考や言葉、性格は顔や格好にしっかり出てくるのです。公の場ではきちんとしていて、めちゃくちゃ良い人だと思われていても、脱いだら全身入れ墨だらけであれば、見る目が変わります。性格や思考がそうでなければ入れ墨などはしないでしょう。

太っていれば、病気でない限り、だらしない生活をしているのです。ニキビがひどければ、食生活や生活習慣が悪いのです。

恋愛などでも「強面だけど、子供や動物に優しいから良い人なの」と信じていても、暴力事件を起こす人はやはりそのような人相であり、そのような容姿をしているのです。

人を見抜く力をつけるのも大切ですが、変な人を引き寄せてしまうということは、自分も同類なのです。普段から、思考や言葉遣いに気を付けていれば、人相には出ません。変な人も寄ってこなくなります。

マザーテレサの名言

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

とにかくすべてはこれです。

”性格に気をつけなさいそれはいつか人相になるから”というのを付け加えたいくらいです。

金運UPしたいならツヤを出す

見た目に気を付けると言っても、何から気を付けて良いかわからないという方もいるでしょう。感謝をしなさいとか、笑顔でいなさいとか、愚痴を言わないようにするといったことは、普段の癖もありますし、言われてすぐできることでもありません。

そんな時、一番簡単にできることは肌にツヤを出すことです。今すぐ運気を上げたいならクリームやオイルをつけるのが効果的です。高い化粧品やエステに行く必要はありません。気に入っているスキンケアをいつもよりしっかり付けたらいいのです。

なぜ顔につやを出すのかというと、顔が一番目につくからです。うつ病や不幸そうな人、不摂生な生活をしている人に顔がつやつやでピカピカという方は少ないかと思います。運気が良い人は、肌のツヤ、髪のツヤ、爪のツヤ、瞳の輝きなど、いろんな部分がツヤツヤでピカピカです。

どんなに高級なスーツや腕時計を着けていても、肌もガサガサで目に輝きがなければ、なんとなく不幸そうな感じが漂います。髪がぼさぼさだったり、爪が伸びて黒ずんでいても清潔感がありません。

納税日本一の斎藤一人さんは「お金持ちになりたいなら顔にツヤを出しなさい」と言っているのは有名なお話です。

愚痴や不平不満が止められない、笑顔になれない、感謝ができないという人はとりあえず、顔にクリームやオイルを塗ってツヤを出すようにしましょう。

 幸せに導かれるには笑顔でいよう

笑顔でいると自然と幸せな方に導かれます。誰がなんと言おうと笑顔が一番魅力的に見えるようにできています。このように言うと「嫌なことがあっても笑顔でいないといけませんか」「良いこともないのに笑顔になれません」という方がいます。

自分に嫌なことが起きたからと言って、不機嫌な顔をしていいということはありません。周りを嫌な気持ちにさせたり、心配させると自分も周りも運気を落とすことになるので、幸せな道には行けません。

そして、どうしても笑顔になれないという人は不機嫌でいたら良いのです。不機嫌、不愛想でいることで、これから自分にどんなことが起きるのかを身をもって知ることができるからです。

また、無理やり笑っていると「わざとらしい」とか「嘘っぽいなんて言われてしまう」ということを考える人もいますが、そもそもそんなことを言ってくる人は幸せな人なのでしょうか?きっと不幸だから人が笑っているのを見ると一言言いたくなるのです。もはやあなたの運気を落としてくる人なので、付き合う必要もないでしょう。

私たちは自分の運気を上げるために、魅力を保つために笑顔でいたらいいのです。笑顔で良い言葉を振りまいていたら、そのような現実がどんどんやってくるのです。

おわりに

金運や運気を上げるための初歩として、顔につやを出しましょうということをお伝えしました。顔につやを出すようにすれば、少しずつ表情が変わってきます。私は元々美容部員をしていました。老人ホームなどでメイクをする機会もあり、どの方も顔がピカピカで血色がよくなるとそれだけで笑顔になります。

人の魅力はやはり、笑顔です。気分が落ち込んで何もしたくないと思ったとしても、顔につやを出して、表面的にでも明るさを出すようにすれば、後から現実は近づいてくるようになるでしょう。

-開運思考
-,

© 2021 CHISATAMA BLOG Powered by AFFINGER5