いつもクリック応援ありがとうございます♪

 ブログランキング・にほんブログ村へ

開運思考

人生の選択を間違わない!自然と幸運へ導かれるには?

皆さんこんにちは、たまこです。今回は、人生の選択を間違わない運のいい人になる方法についてお伝えしていきます。

というのも、よくお悩み相談で「恋愛か仕事かどっちの選んだら幸せになれますか?」「どっちの彼を選んだら幸せになりますか?」「転職したいけど何の仕事をしたらいいですか?」といったことを聞かれます。

人生に迷ったとき、やはり失敗をしたくないので、占い師に頼りたくなるのもわかります。しかし、答えは「どの道を選んでも幸せになれるし、どの道を選んでも不幸になる」です。要は自分次第ということなのです。正直見ず知らずの占い師の意見に振り回されるのは、お金も時間ももったいないことだと思います。

普段から心がけていることで、誰でも簡単に、生涯どの道を選んでも幸せになれてしまう運の良い人になる方法がありますので、お話ししていきたいと思います。

不幸の道を選ぶ人の特徴

  • 愚痴、不平不満、悪口ばかり言ってる人
  • 泣き言、弱音をずっと言って、周りのエネルギーを奪う人
  • 自分の人生に責任を持たない人
  • 幸せにしてもらおうと考えてる人
  • クレクレ星人
  • 自分のことしか考えてない人
  • 自我が強く、強欲な人
  • 占いジプシー
  • 犠牲的な人

不幸な選択をする人は、ざっくりこんな感じです。なんとなく当たり前のような感じですよね。たった200件ほどですが、1か月間悩み相談に乗ってみて、「苦しんでる人は、この思考回路だから不幸なのか」というのを感じました。

私たちは何気なく不平不満ばかりに目が行き、癖で不幸を感じて生きているのです。自分の不幸を周りのせいにしたり、自分の選択に自信がないので「あっちを選んだら幸せかな」「あっちを選んでおけばよかった」などと、今この瞬間の幸せを見逃してしまうのです。

確かに別の道を選んでいたら、幸せを感じていたかもしれませんが、今より不幸になっていた可能性だってあるのです。いつも何か足りないといった不足感を持って生きているので、一個手に入ればまた別の不幸に目が行き、また一個手に入れれば別の欲求が出てきて、いつも自分を満たすための何かを追い求め続ける人生となっていくのです。

幸運の道へ導かれる人の特徴

  • 自分は運が良い、ツイてると前向きな人
  • 人の幸せを願える人
  • 自分もみんなも幸せになる方法を考える人
  • 損しても良いとやりたいことにチャレンジする人
  • いつも笑顔で、人に親切な人
  • 自分の機嫌は自分でとり、ご機嫌な人
  • 周りを明るくする人
  • 自分の人生に責任を持っている人

幸運の道を選べる人は、自分の人生に責任を持って、自分らしく生きている人です。いい意味で欲があり、自分も満たされて、周りも幸せに巻き込んでいくような人です。いつも幸せそうな人や上手く行っている人も、もちろん最悪だと感じることもあります。しかし、幸運の道へ導かれる人は、いつまでも引きずることなく、切り替えて笑顔で乗り切るのです。すると神様から後押しされるのです。

成功者は決断と行動が早いと言いますが、悩んだり余計なことにエネルギーを使わないからでしょう。クヨクヨしている暇があれば「どうやったら解決できるのか?」と前だけを向いて生きています。ゲームのように楽しんでいるともいえるでしょう。上級者になると「あの失敗があったおかげで今がある」と感謝をしているので、自分が不幸を選択したなどと1ミリも思っていないのです。

性格は顔に刻まれる

私が算命学を学んでいる理由は、外見ではわからない、人の良いところや、人が持つ潜在的なものやを知りたかったからです。しかし、悩み相談に来る方は、結構いい星なのに不思議だなと感じる方が多いのです。

どんなに良い星を持っていても、陰転して不幸な人生を歩んでしまう人は、占い云々以前に、表情や顔色が良くありません。見るからに不幸そうな雰囲気を醸し出しており、結局見た目が9割物語っているということに気が付きました。

どんなに上辺では隠していても、恨みや妬み、怒りを抱え、愚痴や不平不満を口にしている人は、時間が経つにつれて、どんどん汚い顔になっていくのです。顔が不幸を呼んでいるような状態と言っても良いかもしれません。犯罪者などは、やはりどこか人相が悪い方が多いです。

13本顔、47本顔

今は亡き日本の著作家の小林正観さんの『13本の顔』というお話をご存じでしょうか。人の顔は全部で60本の筋肉があるそうです。笑顔のときに使う筋肉は13本。不平不満を言うときは47本の筋肉を使うそうです。

筋トレと同じで、鍛え続ければその部分の筋肉が発達していきます。いつもニコニコしていると笑顔の表情筋が鍛えられ、幸せそうな顔になっていきます。ニコニコ感じが良い人はやはり人から好かれます。人からも頼まれやすくなるので、仕事にも困りません。普段笑顔で人を幸せにしているので、いざというときには周りからも支えてもらうことができ、人生に困ることがないのです。

しかし、愚痴や不平不満を言っていれば、47本の顔の筋肉が発達していきます。いつもネガティブなことを言っていれば近寄りたくないのはもちろんですし、不幸そうな顔の人のところには誰も近寄りたくありません。もし近寄ってくるとすれば、類は友を呼ぶので、似たような不幸な人ばかりでしょう。

ニコニコしていれば美人になる

彼氏ができない、結婚ができない、ダメンズばかりと出会うという人は、47本顔の人かもしれません。普段あまり笑わなかったり、愚痴や不平不満ばかり言っていると、人も運も離れていってるのです。

恋愛が長続きしなかったり、なかなか上手く行かないと嘆いている人は、相性云々ではなく、不平不満、泣き言多かったり、不機嫌な態度をとっているため、一緒にいたいと思ってもらえていないのです。そこに気づかず、もっと泣き言を言っていれば、顔まで歪んでくるでしょう。

長く幸せな恋愛や結婚生活を送っている人は、やはりいつも笑顔です。愛と感謝に溢れており、パートナーが「一緒にいると楽しいな」と居心地の良さを感じます。ニコニコしていれば年齢を重ねたとしても、若く見え、内側から魅力が輝きます。

どんなにエステや美容整形で整えたとしても、笑顔で明るい人には誰も敵わないのです。

笑顔になれない場合は?

笑顔が大切というと「良いこともないのに、笑顔になれない」という方や、逆に苦しくなってしまうという方もいるかもしれません。

しかし、すべては逆なのです。泣き言や愚痴、不平不満を言わないようにすることは魅力的な人間になるための修行です。良いことが起きてから笑顔になるのではなく、笑顔でいるから良いことが起きてくるのです。幸せを感じているから幸せなことが起きるのです。

不機嫌になったり、不平不満を漏らしていると、修行が完了するまで、嫌な状況がやってきます。不機嫌な顔でいるだけで、自分の運気も落としますし、周りの運気も下げるので、幸運からはどんどん遠ざかってしまいます。

どんな時も自分の機嫌は自分でとり、辛いことがあっても、何事も笑顔で乗り越えようとしている人には神様が味方をしてくれます。日ごろから笑顔の訓練をしていれば、わざわざ占いに頼らなくても、あなたが笑顔になれる方向へと自然と導いてくれるのです。

おわりに

『人生の選択を間違わないためには?』というテーマで書きましたが、そもそも人生に間違えはありません。間違ったように感じているのは、あくまで自分自身です。「あっちを選んだら幸せになっていたかも」と過去を引きずり、「どっちの道を選んだらいいのかな」未来へ不安を感じているから、いつまでたっても幸せになれないのです。

幸せの道へ導かれる人は、どんな時も「ツイてるツイてる♪」と、この瞬間の幸せに目を向けています。自分の機嫌は自分でとり、笑顔で何事も乗り越えます。嫌なことが起きた瞬間はツイてないなと感じるかもしれませんが、笑顔で淡々と乗り越えていくうちに「あのときのおかげで、幸せになれた」とどんどん大きな幸運を引き寄せるのです。

嫌なことがあったからと言って不平不満を言っていれば、不幸も引き寄せますし、顔も汚くなります。負の悪循環に陥るのです。もし、不幸な顔になりたくないというのであれば、今すぐ不平不満を言うのをやめて、良い言葉を使い、笑顔でいることを実践しましょう。

-開運思考

© 2021 CHISATAMA BLOG Powered by AFFINGER5