いつもクリック応援ありがとうございます♪

 ブログランキング・にほんブログ村へ

算命学

彼氏ができない?どんな人と付き合う?あなたの恋愛傾向が丸わかり!禁断の恋愛も?【算命学】

皆さんこんにちは、たまこです。今回は命式にある恋愛星の見方です。前回は結婚星からわかる結婚相手の特徴や結婚生活の傾向をお届けしました。

今回は恋愛星からわかる、あなたの恋愛傾向です。浮気や不倫なんかの話題もあるので、自分の恋愛傾向や、相手の恋愛傾向を鑑定してみて下さい。

TAMACO

この記事がお勧めな方♪

  • 彼氏ができるのかどうか
  • どんな人と付き合うのか
  • 自分が、相手が、どんな恋愛を求めているのか
  • 結婚してるのに他の人が気になる理由
  • 彼がなかなか結婚を切り出してくれない理由

こんなことを知りたい方は参考になるかも!

命式を調べたい方はこちら!

結婚星の見方はこちらの記事でまとめてます。

家族構成が命式でわかる

算命学算命学では六親法と言って、あなたの陰占から、父・母・兄弟・配偶者や子供のエネルギーを見ることができます。

子供が欲しい!占いでわかる?子供ができる人やタイミングについて!【算命学】

皆さんこんにちは、たまこです。算命学では、家族構成というものがわかります。命式で配偶者のエネルギーがあれば、結婚して配偶者がいることが自然なエネルギーとなり、子供のエネルギーがあれば、子供がいることが ...

続きを見る

命式は宇宙エネルギーを表しているので、現実世界がその通りになるわけではなく、命式通りであれば自然、そうでなければ不自然に感じるというだけです。子供のエネルギーがないのに子供ができれば、面倒を見るのが大変だったり、子供が懐かなかったりします。

配偶者のエネルギーがなかったら、結婚と離婚を繰り返したり、願っても結婚に至らなかったり、結婚願望が全くないといった状態になりやすいです。結婚にエネルギーを使うのではなく、あるエネルギーを使う方があなたにとって自然で生きやすいということです。

今回は恋愛星ですので、家族というよりかは、恋愛相手や愛人です。あなたに恋愛星があれば、恋愛しやすいということになります。

恋愛星の見方

算命学まず、恋愛星は偏夫、偏妻の星です。自分の日干と干合する干の陰陽を変えた星を探します。

あなたの日干が「丁」であれば、干合する干は「壬」です。「壬」の陰陽を変えた干は「癸」です。

自分 結婚星(干合) 恋愛星

算命学例えばあなたの干支が「」であれば、配偶者は「」で、恋愛星(偏夫・偏妻)は「」となります。

この方には配偶者の「」がないので、結婚できないわけではありませんが、結婚しない方が、自分らしく生きれると捉えられます。

例の方の場合は年干、年支、日支に3か所に恋愛星があります。3つあるからと浮気しまくるということはありませんが、出会いが多くなり、様々なタイプと恋愛しやすいと捉えることができます。

ただあまりにも多い場合は逆に自分で制御をして、全く恋愛をしないという両極端になる場合もあります。

恋愛星の位置からわかる相手の特徴

算命学年干、月干、年支、月支、日支の5つの場所のどこに恋愛星あるか確認をしましょう。算命学

位置によって、自分が年上が良いのか、年下が良いのか、どんな恋愛傾向なのかがわかります。

十二支には蔵干が1~3個隠れているので、蔵干が表示されないサイトで命式を調べた方は下記のサイトで調べなおすか、二十八元表を参考にされてください。

命式を調べたい方はこちら!

二十八元素早見表

初元 中元 本元

恋愛星の数

恋愛星が0個結婚星があれば、結婚を視野に入れたお付き合いをします。結婚星も恋愛星もない場合は、恋愛に興味がなかったり、興味があってもチャンスを逃しやすかったりします。なかなか彼氏ができないか、付き合ってもすぐ別れてしまう可能性が多いです。後天運に恋愛星or結婚星が回るときを狙えば、いい出会いが見つかるでしょう。

恋愛星のみ1個恋愛星のみある方は基本的に恋愛体質です。あまり結婚を視野に入れないのでフランクに人と付き合います。「あんな人やめなよ」と言われても、結婚を考えているわけではないので、本人はそれで満足しています。結婚してもずっとときめいていたいので、パートナーが恋人気分を感じさせてくれなくなったら、浮気や不倫に走る傾向にあるでしょう。
恋愛星だけの方は、恋愛気分が抜けず、結婚すると不満に陥りやすいため、籍を入れない方が、本人にとっては幸せであるとも言えます。

恋愛星のみ複数個恋多きタイプで熱しやすく冷めやすいです。「運命の人だわ」と一途になったかと思えば、他に良い人が現れるとあっさり乗り換えてしまうこともあります。結婚して複数のうち1つが夫になったとしても、恋心は忘れないので、新たなときめきを求めて浮気をする可能性があります。
束縛などを嫌う傾向があるので、なかなか結婚に踏み切れず、いつまでもいろんな相手と恋愛気分を楽しんでしまう傾向にあります。

結婚星も恋愛星もある両方ある方は、恋愛体質ですが、恋愛と結婚は別と考えているしっかり者です。
学生時代などは「あんな人やめなよ」みたいな人と付き合っていたり、「付き合いが長い彼と結婚するのかな?」と思われていたとしても、ある日突然別の経済力ある人と結婚なんてこともあります。
恋愛にはときめきとロマンチックさを求め、結婚には生活のしやすさを求める打算的なタイプと言えます。両方持つ場合、パートナーが夫役も、恋人役も務めてくれるような人だと上手く行きやすいです。

結婚できる?できない?あの人が結婚したくなるとき!この時がねらい目!

こんにちはたまこ(です。今回は結婚のタイミングについて私の実体験も含めてお伝えしていきます。なかなか結婚できないと悩んでらっしゃる方や、長く付き合っている彼(彼女)と結婚したいけど、相手が「まだ結婚す ...

続きを見る

年柱の恋愛星

算命学年柱は東方なので、社会、仕事、友人、兄弟、未来、といった意味があります。なので、職場でも、友達でも、どこでもときめきを探し、恋愛を持ち込みます。結婚後も常にときめきを探しているので、浮気もしやすいです。

年干に恋愛星がある方

  • 大きく離れた年上を好む
  • 浮気・不倫を厭わない
  • 甘えさせてくれる人に弱い
  • 叶わぬ恋にハマりやすい
  • 家庭に納まらない
  • 結婚願望は強いが、ときめきがあれば満足

年干は父親の位置です。年の離れた人や、妻帯者であっても、恋愛=結婚ではないという考えなので、好きになったら猪突猛進です。二番目でも平気です。

父親との関係が深かったり、父親に満たされない思いがあると、浮気、不倫、叶わぬ恋に陥る可能性があります。

「やめなきゃ」とは思っていても、普通の人では満足せず、どうしても刺激を求めがちです。その刺激がエネルギー源になるので、上司を好きななれば、上司に褒めてもらうために頑張り、好きな人が海外に行ってしまったら自分も英語話せるように頑張り、海外に遊びに行ったりするでしょう。

結婚願望はありますので、不倫をしていると「このままでいいのかな」と不安になります。子供の星がある場合は、不倫もそこそこにして、産める年齢のうちに結婚と出産をしておく方が、あの時結婚しておけばよかったという後悔をせずに済みます。

結婚した後も気持ちがフラフラと刺激を求めてしまう傾向にあるので、自分がやりがいを感じる仕事や趣味を見つけておくと良いでしょう。

年支に恋愛星がある方

  • レベルの高い年上を好む
  • いつまでも恋愛していたい
  • 刺激を求めすぎて、結婚に発展しにくい
  • 安定よりときめき重視
  • 妻子持ちでも厭わない
  • 恋愛をして自信を保つ

年支は母親の位置とも捉えられます。自分がしっかりしているので、年が離れていて、成熟したハイレベルな相手を求めます。妻帯者でも、好きになったら止まりません。高級ディナー、ハイブランドのプレゼントなどをもらうことで、女としての価値を感じます。

自分でも稼ぐので、安定よりときめきや刺激が大好きです。自分にはいつだって恋人ができるぐらいのプライドと自信があります。

ただ、30歳を越えてきて結婚や子供が欲しいなと頭に過ったのなら、理想を追うのを一旦やめて、実現可能な恋愛、身分相応の結婚にシフトする必要があります。ある意味、妥協することにもなりますが、子供が産めなくなってから後悔するよりは良いでしょう。

月柱の恋愛星

算命学月柱は中央なので、家系、足場、立場、役職、自分の心、と言った意味があります。

月干に恋愛星がある方

  • 生き方を邪魔されたくない
  • 家庭に閉じこもりたくない
  • 自立しているため結婚はあまり視野にない
  • 結婚しても40歳以降
  • 妻や母になり切れない、女を捨てきれない
  • ダメンズや年下を好む

年干は子供の位置です。自分の生き方を邪魔されたくない方なので、若いうちは仕事や趣味などで充実させたいと考えます。仕事もやり切るので、経済的に自立した40歳辺りから、恋愛をしたり、心の通う大きく年の離れた恋人の世話を焼き始めます。ある意味だメンズでも経済力がない相手でも、構いません、それより、心が通い、愛があれば心が満たされます。

「妻」「母」として生きることができず、ずっと「女」でいたいと考えます。かといって、家庭をないがしろにするわけではありません。経済的にも精神的にも自立しているので、生活力はしっかり持っている方です。

結婚しなくても心が満たされていればいいので、無理に結婚をする必要はありません。ただ子供の星がある場合は、子供を産んでおくと良いでしょう。

月支に恋愛星がある方

  • 心の支えになってくれる人を求める
  • 一緒にいてリラックスできる人が理想
  • 対等な立場で、なんでも話せる人を求める
  • 自分になんでも賛同してくれる人が好き
  • 経済力、生活力より心の繋がり、結婚しなくてもOK

月支はご自身の心を表します。心安らぐ相手との恋愛を求めます。年が近かったり、幼馴染、同級生、職場の同僚などと付き合う人が多いでしょう。

恋愛星がある方はどこに会っても恋愛体質でが、月支にある方は、自分の生き方を重視したいので、結婚を視野にいれるより、普段自分の心の支えになってくれて、なんでも肯定してくれるような人を求めます。

家庭に納まらず自由でいたい方なので、結婚か仕事かで悩みやすいです。しかし、自分の生き方を妥協してまで、家庭を優先したり、パートナーを優先してしまうと後で後悔してしまうタイプです。間違っても、相手に経済力があるからと言った理由で、結婚を選択しない方が良いでしょう。

子供の星がなければ、無理に結婚しなくてもOKです。付き合うなら、共働きで、お互いに自由に行動できて、子供は持たない関係に賛同してくれるような人が良いでしょう。

日柱の恋愛星

算命学日柱は配偶者、プライベート、蓄積、過去を表します。

日柱に恋愛星がある方

  • 結婚願望は強く、すぐ同棲や結婚したいと考える
  • 自分では相手を見つけにくい
  • 生き方に野心はなく、専業主婦を望む
  • 結婚後も、恋人気分でいたい

日柱は配偶者を表すため、恋愛星であったとしても結婚願望は強いタイプです。ただ、あまり野心はないので、自力でパートナーを探すというよりかは、紹介などで、発展していく傾向にあります。

日支に結婚星を持っている方と同じように専業主婦を望み、家庭中心というスタイルにしたいと考えます。ただ、結婚星のかたと違うのが、いつまでもときめいていたい、パートナーには結婚後も恋人のようであって欲しいと考えます。

休みの日はデートや趣味を楽しんだり、家庭を中心に考えてくれる相手であれば、上手く行くでしょう。

まとめ

算命学恋愛星についてまとめていきました。恋愛星しかない方は、結婚したとしても、ずっとときめいていたい方が多いので、本人は「結婚したい」と言っていても、実際結婚してみたら「なんだか退屈」なんて感じる方も多いようです。

結婚をする必要がないと考えていれば、籍を入れないで、同棲や事実婚というスタイルもありな方です。周りが結婚していくからと言って焦る必要はありません。自分の生き方を重視したいのか、子供が欲しいのかを考えて、自分の生き方を決めると、あなたらしく生きて行くことができるでしょう。

-算命学
-

© 2021 CHISATAMA BLOG Powered by AFFINGER5