いつもクリック応援ありがとうございます♪

 ブログランキング・にほんブログ村へ

芸能人鑑定

小室圭を占いで判断してみた!性格や才能、金銭トラブルの人相まで徹底解析!

皆さんこんにちは、たまこです。今日は小室圭さんを鑑定していきたいと思います。眞子様は皇室の方ということもあり、容易く記事にはできませんので、相性などは見ていきません。

結婚に対して賛否の意見といった内容ではなく、小室圭さんの宿命や運気、人相といったものを見ていきたいと思います。

小室圭さんのプロフィール

小室圭さんプロフィール

  • 生年月日 1991年10月5日
  • 出身地 神奈川県横浜市
  • 趣味 バイオリン、料理、スキー

生い立ち

小室圭さん 小室佳代さん(母)
  • 中高 インターナショナルスクール
  • 大学ICU
  • 2012年8月 眞子様と本格的に交際
  • 2014年 三菱UFJ銀行就職、2015年退職
  • 2017年5月 眞子様との婚約がスクープされる
  • 2017年9月 婚約内定会見
  • 2017年12月 金銭トラブル発覚のため婚約延期
  • 2021年 金銭問題文書発表
  • 2002年3月 旦那自死
  • 2002~2007年母親に新たな交際相手、彫金師の男性が現れる
  • 2007~2012年元婚約者竹田氏と交際
  • 2017年12月400万借金トラブル発覚

学歴などは非常に優秀です。2003年に小室圭さんの父親が自死とのことで、心痛ましいことも色々あったようです。

母親の佳代さんが幼少期が貧しかったようで、学歴や金銭のコンプレックスなどがあったのか、小室圭さんの教育に熱心だった様子が伺えます。圭さんの学費は2000万以上とのことなので、本来であれば、女手一つで育てたとなるとかなり立派ですよね。

しかし、佳代さんは、男性関係が派手で、ブランドものなどで着飾たとのことで、男性からの援助を得ていたことから金銭トラブルに繋がったようです。

親子でなかなか複雑な生い立ちがあり、今に至っているのですね。

運気について

年運 西方 中央 東方
2012年 壬辰 半会 支合 -
2017年 丁酉 - 自刑 -
2020年 庚子 半会
2021年 辛丑 - 半会 庫気刑、納音

2012年8月に眞子様は秋篠宮殿下と紀子様に小室さんを紹介し、本格交際がスタートとなりました。2012年は壬の年で、小室さんにとっては干合の陰陽を変えた干となり、恋愛、結婚相手が現れやすい年といえます。

2017年に金銭トラブルが色々発覚し始めたときは、中央に自刑が回っていますので、家系や自分の足元が崩れるような対人トラブルが勃発と捉えられます。

2020年は東に、中央になので、社会的なストレスも大きく、家系の状況も大きく悪化となる運気です。

2021年は庫気刑納音です。まだまだトラブルが続く模様ですが、物事が完全リセットされる年と読めるでしょう。金銭トラブルが解決するのか、婚約破棄されてリセットされるのか、何がどのようにリセットされるかはわかりませんが、状況は一変しそうです。

庚・辛は忌神なので、小室さんにとっては今年まではきつい年になり得るかと思います。

小室圭さんの本質は?

小室圭さんの日干は戊申です。戊は山岳、申は剛金です。酉月の秋生まれです。どっしりと頑固な性質でどこか余裕があります。山に金属が沢山埋まっている状態です。剛金は火で溶かし形を変えることで、様々なものに変化できるので、才能が沢山埋まっていると言えるでしょう。秋は紅葉の季節なので、人を魅了する力もあります。

戊申の特徴

戊申の方は、考え方に偏りがなく、公平な心の持ち主です。世渡り上手で周りからは、計算高く、変わり身が早いと見られがちです。一見風見鶏のように見えますが、強い信念を持って動く人です。

物事の本質を見極めてまとめることが上手く、まとめ役として活躍できます。人生を急がず、周りをじっくり見回し、時代と運勢にうまく乗っていきます。

頭の回転がよく、クールな面があり、強い者にも組せず、弱い者にもつかづ離れずなので、社会の調整役として生きる知恵者となるのも良い生き方です。
人間社会の平和を守り、人々をさまざまなトラブルから守る役目を背負っている人です。

日干支は50%の本質となります。今は色々トラブルがありますが、小室圭さんは弁護士を目指されており、戊申らしい生き方といえるでしょう

木質 火質 土質 金質 水質

少々金質が過多です。土生金なので、更に金質が強められます。頑固で攻撃性が強くなり、金銭トラブルなども多くなりがちです。地位名誉欲も高くなりがちです。

性格と才能

主星が調舒星です。天極星もくっついていることからかなり直観力が鋭く、先見の明があり、弁も立ちます。北にも調舒星があり、こだわりの強さが引き立ち、気難しさが目立つでしょう。

東に石門星、南に玉堂星ですので、頭もよく、社交的かつ策略家です。天堂星は物事をじっくり適確な判断を下します。調舒星の特徴も相まって、政治家や弁護士などはかなり向いていると言えるでしょう。

ただ西に鳳閣星があり天胡星がくっついているので、公の顔とプライベートで見せる顔大きく違うでしょう。

良くいうと、自然体で明るく楽しいアーティストタイプ、悪くいうと、性欲、食欲、睡眠欲など我慢ができず、現実と空想の区別がつかない頭のいかれた遊び人になりうるところがあります。

表現の星である鳳閣星、調舒星×2と、アーティストの星である天胡星が揃っていることや、幼少期に国立音楽大付属の学校に通い、バイオリンも習っていたという生い立ちを見ると芸術やアーティスト関係の道も合っていたかもしれません。

小室圭さんを人相から判断!

額が広く角張っている:賢く社交的、若いときに失敗することも多いが、出世や成功ができる、リーダーシップがある、決断力や行動力がある、ずる賢い、強運

眉は太く濃く、眉尻に行くほど上がっている:意思が強く、先を見る力がある、目的に向かって邁進する、他人の評価を気にする優等生でいたいタイプ

目と眉の間(田宅)が狭く短い、瞼が被さっている:現実的で大胆、仕事はできる、お金に関してはシビア、ケチ、金銭トラブルが多い、金欲や物欲が強い、キレやすい、誘惑に弱い、人のせいにする

鼻は高い大きい、若干鷲鼻、張りとツヤがある:お金を得る力が強い、頭が良く、頭脳を使う仕事がある、年を重ねるほど財運がある、リーダー気質、お金に目がくらみやすい

唇は上下薄く、真一文字に下がる:完ぺき主義、頑固、自分が正しいと思い譲らない、他人とのトラブルも多い、日ごろから不平不満をため込む、見栄っ張り、プライドが高い、いい子ちゃんでいたい、説得力がある、人を陥れる

ホームベース型の輪郭:自信家、情報を正確に読み取る、場面場面でどのように立ち回ればいいか理解している。

頭もよいですし、先を見る力などがあり、弁護士も向いています。公の場での立ち振る舞い方も上手で、トラブル発覚前は、世間から好青年とみられていました。

しかし、小室圭さんはプライベートでかなりチャラついている写真がありました。女性と肩を組んだり、クラブのようなところで遊んでいるような写真です。

若気の至り、過去のことと捉えることもできますが、公の場でどんなに取り繕っていても、基本的にプライベートで映る姿がその人の本性です。

小学生のときにお父さんが自死しているので、その影響も合って少々歪んでしまったというのも考えられます。

おわりに

小室圭さんについて見ていきました。色々トラブルはありますが、頭もよく、弁護士向きなので、目標に向かって邁進されることかと思います。

ただ、プライベートや素性はちょっと危ない感じが宿命からも人相からも出ているなとは感じます。無事にすべてが解決すると良いなと思います。

-芸能人鑑定
-

© 2021 CHISATAMA BLOG Powered by AFFINGER5