星を生かす

生田絵梨花ミュージカル女優になるまでの情熱!性格のや本質について!

生田絵梨花さんは3月7日から始まる日本初演のミュージカル『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド〜汚れなき瞳〜』のスワロー役として出演します。生田絵梨花さんは乃木坂46でも継続的な人気を誇っており、セカンド写真集『インターミッション』も2019年は写真集売上1位でした。

また生田さんの出演するミュージカルは男性客が圧倒的に増えるとされ、ミュージカル『ロミオとジュリエット』『レ・ミゼラブル』など、人気作品のヒロイン役にはほとんど抜擢されています。アイドルとしてもミュージカル女優としても惹きつけられる理由は何なのか、見た目の可愛さ、彼女の本質を鑑定してみました。

生田絵梨花のプロフィール

必要なモノ

  • 生年月日:1997年1月22日
  • 出身:ドイツ・デュッセルドルフ生まれ、5歳から東京都
  • 日本のアイドル、乃木坂46のメンバー、女優
  • 身長:160 cm
  • 血液型:A型
  • 愛称:いくちゃん

グループ1番の天才努力家!生田絵梨花の本質を鑑定!

乃木坂46で一番お嬢様で才女といわれる生田絵梨花さん。実はとても努力家でまっすぐな性格の持ち主なんです。ミュージカル女優になるまでの思いや情熱が強く、四柱推命の占いからもその要素が満載なのがわかります。

「生田絵梨花」の画像検索結果

夢を叶えるために目の前のことを頑張る!まっすぐな思い(干支:甲子)

生田絵梨花さんの基本的な性質は「甲子」で、「甲」はまっすぐ伸びる大木をイメージ、「子」は財や行動力を表しています。

努力家で、誰に何を言われなくとも勝手にどんどん成長していきます。

自分に素直で、まっすぐなところがあり、やりたいと思ったら、行動できるだけのポテンシャルを持っているという特徴があります。

また「甲子」は60干支の中で1番に来る最初の干支で創業や開拓運があるとされており、何かしらの第一人者となることも多いとされています。生田絵梨花さんの「甲子」エピソードを見ていきましょう。

生田絵梨花は乃木坂46のお芝居を開拓した第1人者

生田絵梨花さんがミュージカル女優として活躍したこともあり、乃木坂の桜井玲香さんの「レベッカ」出演や、衛藤美彩さんの「笑う男 The Eternal Love -永遠の愛-」など、他のメンバーのミュージカル出演に繋がったそうです。

また、元乃木坂46の人気メンバー生駒里奈さんは卒業の時に生田絵梨花さんに対して「乃木坂のお芝居を開拓してくれた第1人者」とラストメッセージを残しています。今でこそミュージカル女優として大活躍の生田さんですが、ミュージカル女優になるまでのストーリーがあるんです。

小学生から諦めきれない!ミュージカル女優としての夢をかなえるまでの情熱

生田絵梨花さんは、6歳の頃に初めて観劇したミュージカル『アニー』の影響でミュージカル女優を目指したいと思ったそうです。そこからさまざまなオーディションを受けるようになりましたが、当時はなかなか思うようにオーディションに受からなかったそうです。

そのときたまたまそのオーディション情報誌の中に乃木坂46の募集もあったとのことで、応募したところ、倍率約1000倍を勝ち抜き、14歳で乃木坂46の1期生としてデビューが決定しました。

乃木坂の中でも初期から選抜入りし、人気メンバーとして活躍していましたが、生田絵梨花さんは9thシングルで大学受験のため休業。この時、彼女は進学先が音楽大学のピアノ科に進むことが決まり、声楽の授業も取れるとのことで、ミュージカル女優を目指すために乃木坂を卒業することも考えていたそうです。

ただ、人気だったこともあり、乃木坂の卒業を踏みとどまらせられ、活動復帰と同時に10thシングル「何度目の青空か」でセンターに抜擢されました。その後もアイドルとして活躍することになりますが、やはりミュージカル女優への思いを忘れることはできなかったとのことです。

ミュージカル女優に一般枠からの大抜擢!「生田無双」快進撃が始まる!

生田絵梨花さんはミュージカル女優になるために、自ら履歴書を用意し、2017年上演の「ロミオ&ジュリエット」に一般オーディション枠にエントリーしました。そこで見事ヒロインのジュリエット役に抜擢されました。まさかの一般枠というところが意外ですよね。

そして、さらに同年の帝国劇場「レ・ミゼラブル」でコゼット役にも抜擢され、ここでは「第8回岩谷時子賞奨励賞」を受賞しました。その後も2018年には『モーツァルト』コンスタンツェ役、2019年には『ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812』ナターシャ役など次々にヒロインに抜擢されます。

これらの演技を評価され『第44回 菊田一夫演劇賞』の演劇賞を受賞し、今では演劇界に欠かせない“ミュージカルの女王”へと変貌を遂げました。

余談ですが、通常ミュージカルは女性のお客さんが多いそうですが、生田さんが出演する舞台には男性トイレに列ができるほど、彼女の人気はすごいとのことです。

まとめ

生田絵梨花さんの本質とミュージカル女優になるまでのエピソードについて一部書きました。性格や売れている理由についてももっと様々なエピソードがあるので、また書いていきたいと思います。

超初心者にもデザイン簡単!おすすめ有料テーマ!

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

画像の説明文

このブログで使用している有料テーマです!

初心者の主婦でも簡単におしゃれで可愛いHPやブログを作成するのに最適です!

グーグル広告なども簡単に設置ができるのでお勧め!

1つあれば、何個もブログ運営できるので、私は3つのブログ運営すべて、アフィンガー5で対応!

-星を生かす
-, , , , , , , , , , , , ,

© 2020 CHISATAMA BLOG Powered by AFFINGER5