相性鑑定

元AKB48前田敦子が勝地涼と離婚?相性が悪かったのか?今後の運気について!

こんにちは、たまこです。2021年1が月30日に元AKB48の前田敦子さんが俳優の勝地涼さんと離婚の協議えおしているということが発表されました。先日の1月1日に1は4年間所属した太田プロダクションを独立し、フリーとなり、手放すものをどんどん手放しているように感じられますね。

ここ最近でガラッと近況が変化たのも、前田敦子さんは接運という新しい時期を迎えていることが関係ありそうです。第1子も生まれていらっしゃるので、離婚が確定になってしまうのは残念にも感じられますが、勝地涼さんとの相性や前田敦子さんの今後の運気について算命学で見ていきたいと思います。

前田敦子さん、勝地涼さんのプロフィール

算命学

前田敦子さんのプロフィール

  • 生年月日 1991年7月10日
  • 職業 日本の女優、歌手、AKB48の元メンバー
  • 出身 千葉県市川市
  • 所属事務所 2020年12月31日まで太田プロダクションに在籍、2021年1月1日より、フリーで活動
  • 血液型 A型
  • 身長 161㎝
  • 1児の母、元夫は俳優の勝地涼

勝地涼さんプロフィール

  • 生年月日 1986年8月20日
  • 職業 日本の俳優、声優。
  • 出身 東京都
  • 所属事務所 フォスタープラス
  • 血液型 AB型
  • 身長 175㎝
  • 堀越高等学校卒業
  • 元妻は前田敦子

二人の出会いから結婚まで

お二人は2018年7月30日にスピード婚とのことでした。まず出会った時期について見ていきます。

出会い 恋愛 結婚
前田さん 1点 11点 8点
勝地さん 4点 9点 9点

出会い、恋愛、結婚すべて僅差ですので、出会ってから結婚までは特に大きな弊害はなかった様子です。

結婚した時期

年運(2018年) 西方 中央 東方
前田さん 戊戌 玉堂星 (半会) 庫気刑 庫気刑
勝地さん 鳳閣星 (律音) (律音) 半会

前田さん2019年3月には出産されています。前田さんは、2018年中央、東方ともに「庫気刑」です。目上の人や仕事においてトラブルの運気が来ています。

事務所の話だと前田さんはメンタルが不安定で、スキャンダルが起きないように、配慮していたとのことなので、できちゃった結婚は、ある意味 仕事面でのトラブルだったと捉えることができそうです。

ただ西方に「半会」継続ですので、話がどんどん進んだのではないかと思います。

また、前田さんには宿命に子供のエネルギーはありませんが、2018年に回る「玉堂星」は、母の星なので、子供もできやすいタイミングとも捉えることができます。(余談ですが私も「玉堂星」が回るときに妊娠しました。)

結婚した2018年は天中殺の結婚ではありませんでしたが、遡ると、前田さんと勝地さんが交際に発展したと考えられるのは2016年、2017年辺りです。

その時期は前田敦子さんは、天中殺中の「車騎星」、「牽牛星」、さらに干合が回ってきていたので、夫を中殺する形となり、縁の薄い結婚相手と出会いやすかったと言えます。

これを裏付けるかのように、このお二人は「相互中殺」でもあります。


日支同士が中殺されるので、本来、恋愛すべき相手ではなかったとも捉えることができます。

相互中殺は、子供ができると、より価値観や運勢のズレを強く感じるようになってしまいます。受け入れ合えればよかったのですが、それを受け入れられない場合は凶となり離婚に至ります。

勝地さん勝地涼さん側から見ると2018年は東方「半会」なので、出会い運は良かったかと思います。西方、中央と「律音」継続なので、今までの自分とは違う自分が現れるときなので、俳優であり、父親であるという2面が作られたと言えます。

更に「鳳閣星」は子供の星なので、子供を授かりやすいときでした。

離婚時期

前田さん
大運 年運 西方 中央 東方
丁酉 2019年 己亥 対冲 半会 半会
2020年 庚子 (対冲)
戊戌 2021年 辛丑 大半会 天剋地冲 納音

前田敦子さんは西方に「対冲」継続と来ていますので2019年ごろにはすでに、家庭が壊れかかるような出来事があったのではないかと思います。2020年には別居報道もありました。

ちなみに前田さんの大運は「丁酉(大運天中殺)」で、偏夫(恋人・愛人)中殺なので、2011年から2020年までの「丁酉」の運気までに関係を持った相手とは縁が薄くなりやすいと考えられます。

そして、2021年2月4日から大運が「戊戌」に切り替わるため、偏夫中殺の時期から抜けます。それと同時に勝地さんとの関係が切れやすくなるのは必然なのかもしれません。

また、前田さんの仕事においては、2020年は中央と東方に「害」が来ていたので、色々とストレスが溜まる事態が起きていたと思います。

実際、所属していた太田プロダクションの女性幹部は、前田さんの「退所の発表で、あんたのコメントなんか出させない」と言っていたそうで、結構揉めた様子が伺えます。

前田は元々、扱いづらいタイプではあったという。

「気持ちの浮き沈みが激しく、取材対応も愛想の良い大島とは対照的でした。1日に何本も観るほどの映画好きで、ドラマよりも映画通が好む監督のマイナーな映画に出たがる。勝地との結婚もできちゃった婚ですし、事務所としてはフォローしてきたのに、という思いはあるでしょう」

前述の女性幹部もカンカンだという。

「太田プロもさすがに秋元さんの意向には逆らえない。前田のやり方に怒った女性幹部は、『退所の発表で、あんたのコメントなんか出させない』と告げたそうです。しかし結局、秋元さんのフォローもあり、12月22日、太田プロは独立を発表。前田もコメントを出して“円満独立”を強調したのです」(livedoor ニュース)

2021年は大運も変わり、年運は中央に「天剋地冲」と東方に「納音」が回っているので、これまでの立場とも180度変わっていくことなり、今までと違った仕事も取り組む形となります。

太田プロダクションを退所し、フリーでの活動はまさに運気の波に乗ろうとしているようにも見えます。

ただ、西方が「大半会」となりますので、離婚も、退所もいい状態になっていくか、悪い方向に拡大していくか、どちらにせよ大事になっていくのではないかと思います。

勝地さん
大運 年運 西方 中央 東方
己亥 調舒星 2019年 己亥 (支合)
2020年 庚子 半会 半会 (支合)
2021年 辛丑 干合 干合 干合

勝地さんの今回の結婚運は、結婚した時期も悪いわけではなかったですし、2020年も全く運気は悪くありませんので、完全に前田さんの運気に飲まれているような気がします。

大運に2012~2021年まで「調舒星」が回っているので、孤独になりやすい意味合いもあるので、結婚しても別居や離婚に至りやすかったかもしれません。

勝地さんは、結婚チャンスはいくらでもありそうですが、恋愛で留めておくか、結婚するなら46歳以降が良いのではないかなと思います。

前田敦子さんと勝地涼さんの相性は?


二人の日干の関係は「天地徳合」です。精神的にも肉体的にも結びつきが強い相手なので、出会ってから打ち解けるまでは早かったことでしょう。天地徳合の人と出会うのは全干支の中で0.3%しかないので、出会うこと自体、奇跡に近いです。

表には記しませんでしたが、寅巳の害、巳申の刑などもありますので、ストレスが溜まったり、トラブルも起きやすい関係だったでしょう。

ただ夫婦にはトラブルがつきものなので、「害」「刑」といった分離条件があっても、そこを乗り越えて、成長していく必要があります。

お互いの理想のタイプ

理想の恋愛相手 理想の結婚相手
前田さん 車騎星(◎) 玉堂星(✕)
勝地さん 貫索星(○) 車騎星(◎)

前田さん前田さんの理想の恋人は「車騎星」です。行動力があり、責任感も強い男らしい人、運動神経が良かったり、引っ張ってくれるような人が好きです。勝地さんは主星が「車騎星」なので、恋人としてはドストライクでした。

理想の結婚相手は「玉堂星」なので、恋人とは一転して、温厚で知的で、勉強熱心な人が理想だったのかなと言えます。またちょっと母性をくすぐるような人を求めていたかと思います。

しかし、残念ながら、勝地さんには「玉堂星」も、兄弟星の「龍高星」もありません。きっと結婚したとたん前田さんは「なんか違う!全然私のこと理解してくれない!」と感じてしまったことでしょう。

勝地さん勝地さんの理想の結婚の恋人は「貫索星」です。自分の信念が強く、頑固で自立心のある女性がタイプです。前田さんは北に「貫索星」があるので、理想のタイプの範囲内だったかと思います。

理想の結婚相手は「車騎星」です。行動力があり、意見などもはっきりしている、良く言えばしっかり者の姉御的な女性が好きだったかと思います。前田さんには「車騎星」が主星にあるので、結婚相手としてはドストライクでした。

それぞれの二人の理想のタイプを見る限り、恋人止まりであれば、まだよかったのかもしれません。

前田さんからしたら、結婚したとたん、「彼が全然理解してくれない」と感じていたでしょうし、勝地さんは前田さんを理解してあげたいのに、上手く理解できず、すれ違いやストレスが多かったかもしれませんね。

「乳幼児の育児ストレスから感情の起伏の激しくなる前田さんに対して、勝地さんが穏やかに対応したり、前田さんの両親が住むマンションの別の部屋に引っ越して実母のサポートが受けられるようにしたり、2人は努力もしていました。

勝地さんは外で飲むのが大好きでしたが、一時はそれも控えて完全に家庭優先の生活を貫いていました。小栗旬さんら俳優仲間も『勝地はよくやっている』とほめていたほどです」

だが、夫婦で支え合おうという努力もむなくしく、だんだんと2人の間には溝が広がっていく。育児でストレスを抱えた前田は実母を頼る頻度が増えていき、徐々に勝地は孤立していく。

そして、勝地は自宅を離れ、仕事場として借りた別のマンションで暮らすようになる。実母に“依存”気味だった前田もマンションを引っ越すなどして生活の立て直しを図ったが、そのタイミングで昨年6月に「別居報道」が出てしまう。(Yahooニュース)

ニュースでもこのように報道されていました。「玉堂星」が母の星で、この星を持っている方は母親との関係が深くなり、よく言えば母親想いなのですが、悪く言えばマザコンとなります。

前田さんは西方に「玉堂星」があり、西方は素の部分やプライベートで出る性格を表します。

実母に“依存”気味だった前田もマンションを引っ越すなどして生活の立て直しを図ったが、そのタイミングで昨年6月に「別居報道」が出てしまう。

とあるので、夫が頼れなければ、母を頼るか、愛人を作るかとなってしまっていたかもしれません。

陽占にお互いの理想の星がない場合、理解する側も、理解される側も努力が必要となります。勝地さんは頑張っていたようですが、命式で見ると勝地さんは「車騎星」と「貫索星」しかないので、この方自身も相当頑固で、攻撃的だったのではないかなと思います。

攻撃されれば守りの態勢に入るタイプなので、前田さん理解してあげようと思う前に、守りにも入るし、攻撃もするし、本当の意味で理解してあげようという優しさに欠けていたのでしょう。。

また、前田さんも頑固でプライドが高く攻撃的な星をダブルで持っているので、短気になりがちで「理解してもらおう」と粘ることができなかったのでしょう。

お互い似たもの同士で、この結婚で学ぶべきことは、二人とも相手を理解し、受け入れる器を育てる必要がありました。

まとめ

前田敦子さんと勝地涼さんの関係性についてまとめていきました。「天地徳合」と結びつきが強い関係でも、運気の流れや、お互いの未熟さなどによって関係は壊れてしまうことがあります。

離婚は決定したわけではありませんが、子育てはお互いが協力していくと方向なので、円満にまとまることをお祈りしてます。

この記事が参考になった方はクリック応援お願いします♪


人気ブログランキング

-相性鑑定
-, , , , , ,

© 2021 CHISATAMA BLOG Powered by AFFINGER5