いつもクリック応援ありがとうございます♪

 ブログランキング・にほんブログ村へ

芸能人鑑定

池江璃花子オリンピック内定!白血病から復帰までの奇跡の運勢とは?

皆さんこんにちは、たまこです。水泳の池江璃花子選手のオリンピック内定という喜ばしいニュースが話題となってますね。ただ出場が決まったというわけでなく、2019年に白血病を患っており、そこからの快挙とのことでした。

池江璃花子選手はどんな宿命の持ち主で、今年がどんな運気なのかを見ていきたいと思います。

この記事がお勧めな方♪

  • 天中殺について
  • 律音について
  • 大運の見方について
  • 宿命の見方について

これらを知りたい方は参考になるかも!

池江璃花子選手のプロフィール

池江選手プロフィール

  • 生年月日 2000年7月4日
  • 出身東京都江戸川区
  • 職業 競泳選手、専門は自由形とバタフライ
  • 身長171cm
  • 所属 ルネサンス、マネジメント契約先 株式会社ジエブ

生い立ち

幼少期から水泳の才能が抜群だったそうですね。3歳から水泳を始めて5歳になるころには自由形・平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライの4泳法すべてで50mを泳げるようになったとのことでかなり運動神経も抜群だったとのことです。

小学3年頃から全国レベルの大会に出場するようになり、中学校からルネサンスに移籍し、レベルの高い環境に身を置いて水泳に打ち込んでいたようです。Wikipediaには中学校、高校と学生時代から世界レベルで活躍した記録を残しており、ここには書ききれないぐらいの数です。

水泳の才能

パッと見て目についたのが、陰線の五行でした。

各五行が1~2個ずつあればバランスが良いとされますが、池江選手の場合は、水質が多く、更に金質が水を生じ、かなり水が溢れている状態です。五行が多い分野を活かすのが良いわけではないのですが、池江選手の場合は、水の環境がとても合っているようです。

ただ、水質が多いのに対して、木質がないので水が流れていない状態です。水は流れなければ腐ります。なので池江選手にとって、水の環境は最適である反面、ある意味自分を削ってしまう環境でもあると考えられます。

また、大運でも10歳から辛、20歳から庚と金質が回っているので、水を生じてしまいます。どんどん水ばかりが溢れてしまうので、金質は忌神です。身を削っていることに気が付くことなくこれまでずっと頑張ってきたのでしょう。

大運 年運
2019年 辛巳 己亥
2020 庚辰 庚子
(天中殺)
2021 辛丑
(天中殺)

白血病と診断されたのは、2019年の接運の年です。接運は、病気になったり、命を落としたり、大きな変化を伴いやすいです。必ず悪いことが起きるのではなく、例えば、夏から秋冬になるのにいつまでも衣替えをしなかったら、風邪を引きますよね。これまでまとってたエネルギーが変わるので、人によって起きる現象は全く違います。

東京五輪内定の奇跡の理由

2019年は壮絶な闘病生活を送り、2020年に本来行われるはずだった東京五輪は見送る予定だったそうですね。ところが、『禍転じて福となす』ではありませんが、コロナによって、東京五輪が1年延期となったことで、池江選手にチャンスが巡ってきました。

2021年4月4日行われた日本選手権女子100メートルバタフライで優勝を飾りましたね。このニュースは、海外メディアも大きく取り上げているとのことです。本当に奇跡ともいえるぐらいの快挙ですよね。

池江選手の2021年の年運を見てみると、なんと天中殺でした。しかも辛丑の年なのでまたもや忌神に当たります。本来であれば我欲を出すと、反対のことが起きやすくなるはずですが、飛躍する方向になったと言えるでしょう。

もちろん、ご本人の努力の賜物ですが、きっと池江選手は徳を沢山積んできたのでしょう。天が味方をしたくなるような日々を送っていたことで飛躍の天中殺となったのかもしれません。東京五輪でも天中殺が味方をして、大きく結果を残す可能性を感じます。

池江選手の今後の運気

大運 西方 中央 東方
2020年~ 庚辰 - - 律音

2020年から10年間は東方に律音が回っているので、水泳選手としての顔以外にも別の顔を持つ10年となるかと思います。東方に回る律音は仕事の二面性、人間関係の変化、社会へのアピールなどが起きると言われています。

陽占で見ると、池江選手は、周りから非常に愛されており、社交的で明るい方の印象であると感じます。北方に玉堂星なので、教育熱心なお母様やコーチのもとで育つ環境であったかと思います。実際お母様は幼児教室を運営していたとのことで、生後2か月からその教室に通わせていたそうです。脳の発達のために雲梯までやらせてたとのことです。

池江選手は主星が禄存星であり、そこに天馳星がくっつくので、20歳~30歳辺りで一回運気がどん底まで落ちた方が運気が上昇します。今回の白血病がそのどん底なのか、今後もう一回運気が落ちるのかはわかりませんが、今後の注目度は計り知れないでしょう。おまけに可愛いとも話題で、天印星特有の雰囲気を感じます。天印星のある方は、やはり可愛いらしい方が非常に多いです。

そして、石門星+天将星が晩年にあるので、歳を重ねるごとに、組織をまとめたり、人の上に立つようなポジションに付くことになるでしょう。すでに水泳で成果を出しているのでスポーツ界の理事だったり、何かしら権力を握る立場になるだけの素質があります。

おわりに

池江璃花子選手の運気についてまとめていきました。闘病生活を乗り越え、東京オリンピック内定は本当に素晴らしいですよね。今回の試合で多くの方に勇気と希望を与えてくれました。東京オリンピックも池江選手に注目が集まること間違いないでしょう。お身体に無理のないよう、今後の活躍に期待です。

-芸能人鑑定
-,

© 2021 CHISATAMA BLOG Powered by AFFINGER5